得意料理はオムライス

私の得意料理はオムライス

 

私の得意料理はオムライスです。
オムライスって男性が女性に作ってもらいたい料理の2位に
ランクインしているって知っていました?

えっと1位は何だったかな。肉じゃがだったかな?

とにかく確かオムライスって2位にランクインしているんですよね。
だからってことはないのですが、オムライスは昔から得意でして。

もともとは母がオムライスを作るのが上手で、中学生になったくらいかなあ。

母にオムライスの作り方を教わったんですよ。
それで母の日にオムライスをサプライズで作ってあげたら母がとても喜んでくれて。
そのときの母の喜んだ顔は今でも覚えています。
母の日のプレゼントも一緒にあげたら「こんなに幸せな母の日は初めて」と喜んでくれました。
中学生の時にそんなに母に感謝されたものだから、本当に嬉しくなってしまって、それから毎年母の日にはオムライスを作っています。

それがきっかけで、もっともっと美味しいオムライスを作りたい、
そんな風に思えるようになって、
それ以来何かっていうとオムライスばかり作っていたこともあって、
オムライスがすっかり得意料理になってしまいました。

 

秘伝のレシピ

 

オムライス、大量に作るのは味が安定しないのであまり好きではないのですが、
一人分とか二人分くらい作ると
いつも味が安定して誰が食べても美味しいって喜んでくれます。

この間も友達が遊びに来てくれたので、
夜ご飯は簡単にオムライスを作ってあげたのですが、
友達は感激してましたね~。

こんな美味しいオムライス作れるなんて天才!って褒めてくれましたよ。
私褒められるとがんばる子なんで、
また色々工夫して
もっともっと美味しいオムライスが作れるようになるまで頑張ると思います。

材料は一人前に卵を3個使います。結構贅沢に使いますね。
そして卵の中には、あらかじめクレイジーソルトを少々振りかけておいて、
牛乳か、生クリームを大匙2ほど入れておきます。

そして卵を焼くときは、バターで焼きます。
フライパンに流しいれたらすぐに火は止めます。
熱したフライパンの余熱で十分卵が固まるので、
そこにご飯を入れて形を整えたら完成です。

ちなみにご飯はチキンライスですね。
昔はケチャップライスが上手にできなかったのでごまかすためにケチャップライスにせずに
普通にピラフみたいな感じでのそれを包んで食べていたのですが、
やっぱりケチャップライスのほうがオムライスっぽいよね!ってことで、
今はケチャップライスに。

こちらもバターでチキンと、
ミックスベジタブルやたまねぎなどお好きな野菜を炒めて、
それからご飯を入れます。

ご飯がべチャっとするのがいやな人はお冷ご飯でやるといいですよ。

ケチャップは、これまたこだわりがあって、
ハインツのケチャップで私は造っています。
味付けは塩コショウと、それからコンソメを少々。
これでさっと炒めます。

ケチャップは入れすぎないようにしてくださいね。
入れすぎるとベタベタになりますからね。

さらっとしていたほうが美味しいと思いますから。
チキンがなければウィンナーを切ったり、ベーコンでもいいと思います。
そんな感じで得意料理のオムライスは完成です~。